東宝株は3日続伸、「ノルウェイの森」にベネチア映画祭で歓声の報道

映画大手の東宝株は3日続伸。午前 の取引中ごろに、一時前日比1.1%高の1416円と上値を模索する場面 が見られた。イタリアで開催中の第67回ベネチア国際映画祭で、映画 「ノルウェイの森」(トラン・アン・ユン監督)が2日夜(日本時間3 日朝)公式上映され、大歓声を受けたとの報道があった。同映画は日 本ではことし12月11日、全国の東宝系映画館で公開される予定。

朝日新聞電子版は3日、エンディングでビートルズの「ノルウェ イの森」が流れ出すと、満場の観客から大きな拍手と歓声が起こった と報じた。「ノルウェイの森」は村上春樹原作の恋愛小説で、映画は松 山ケンイチ、菊地凛子が主演した。原作は1987年に刊行、30言語に 翻訳され、世界的なヒット作となった。映画「青いパパイヤの香り」 などで知られるベトナム出身のユン監督も、1992年に同作品を読み、 登場人物の「渇望がすごくラジカルに描かれていたことに感動した」 と述べている。

東宝の今期(2011年2月期)業績予想は、連結売上高が前期比

8.1%減の1854億円、純利益が同16%増の91億円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE