香港の8月住宅販売:前月比33%増、約3年ぶり高水準-旺盛な需要で

香港の8月の住宅販売は前月比 33%増加し、ほぼ3年ぶりの高水準となった。香港政府は住宅ロー ンの規制強化や土地の供給拡大方針の表明を通じて住宅価格の抑制に 取り組んでいるものの、これを上回る需要があった。

香港の土地登記所がウェブサイトで2日公表したところによれば、 8月の居住用住宅の販売は総額692億香港ドル(約7500億円)と、 前月の522億香港ドルから増加した。8月の販売件数は1万4699 件。前月は1万2957件だった。

中原地産代理によれば、過去最低水準の住宅ローン金利や中国本 土の富裕層による購入拡大を背景に、香港の住宅価格は2009年初 頭から約45%上昇している。住宅価格高騰への懸念が高まる中で香 港政府は先月13日、頭金比率を引き上げるとともに、土地の供給を 増やす方針を表明している。