OGI:ベッドウィック氏のマクロファンド1億ドルに拡大へ-今月末

独立系ヘッジファンドOGIキャピ タル・パートナーズが運用するファンドの資産総額が、9月末までに倍 増し、1億ドル(約84億円)を超える見込みとなった。同ファンドは ギリシャ危機などで世界のヘッジファンドの運用成果が落ち込んだ際 にも収益を確保していた。

OGIキャピタルの高橋直也専務(48)によると、為替や金利など で運用するグローバルマクロ戦略の同ファンドは9月末までに海外投 資家から5000万ドル以上の資金を受託する見込み。現在の運用資産額 は約4500万ドルとなっている。

ヘッジファンド指数がマイナスとなった今年5月と6月に、それぞ れプラス2.5%、1%の収益を上げた。高橋専務は「他のヘッジファン ドとの相関が低い点が海外投資家にとって魅力となっているようだ」と 受け止めている。

同ファンドは、元リーマン・ブラザーズの自己勘定運用のトレーダ ーだったアラン・ベッドウィック氏が運用する機関投資家から集めた 1500万ドルで09年11月に開始した。資産の3分の2以上をアジア太平 洋地域に投資しており、2010年の年初来からの運用成績は6%超となっ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE