円高で孤軍奮闘の日本、米欧の理解難しく手詰まり感

円の対ドル相場が15年ぶりの高値 に急伸するなか、日本の通貨当局は円高対策に孤軍奮闘を強いられて いる。為替介入も、その前提となる為替の「急激な変動」に当たらな いため米欧の理解が得られないと複数の当局者が匿名を条件に明らか にしており、政策の手詰まり感が強まっている。

日本の通貨当局が注目しているのは為替相場の「レベル」よりも 「スピード」だ。ある政府関係者は、米国の支持がない円売り介入は 難しいと指摘した上で、介入が行われるとすれば、為替水準ではなく 為替変動の大きさの方がきっかけになると説明する。この関係者は「 足元の為替相場の動きは急激とは言えず、為替介入の大義名分が立た ない」と漏らす。

為替介入の条件は、過去のG7(7カ国財務相・中央銀行総裁会 議)共同声明に明記された「為替レートの過度な変動や無秩序な動き 」。別の関係者は、1週間に数円上がるような地合いの為替変動がな ければ、G7各国の同意を得られないとの認識を示している。

日本政府が為替介入したのは2004年3月が最後。デフレ下で大規 模な介入を実施した当時と今では世界経済の情勢が異なる。当時は米 欧諸国も経済運営で余裕がみられ、日本の介入を黙認する形を取れた が、今は米欧諸国も自国通貨安による輸出促進で景気立て直しを優先 させている。同関係者は「景気下支えのため自国通貨安が心地よい欧 米との協調も難しい」と明かす。

介入しても効果に疑問

年金積立金管理運用独立法人(GPIF)の三谷隆博理事長はイ ンタビューで、為替介入について日本が「実際問題として、今、発動 できるのか。また発動したとして、効果があるのかというのは、私自 身も疑問を持っている」と話す。

JPモルガン証券の菅野雅明チーフエコノミストは「為替介入の 可能性は完全否定しない」としながらも、「日本が介入すれば、欧米 の状況を無視して銃を撃ちまくるようなもので、非常に不快感を呼ぶ。 得策ではない」と指摘。日銀への追加緩和を求めるプレッシャーが続 くとみている。

そもそも、足元の円高は米国の景気減速や欧州の財政危機などの 海外要因が大きい。小手先の為替介入で円安に持ち込むことは困難と の見方が財務省内では強い。先進国がすでに封印した為替介入という 「伝家の宝刀」を抜くことにも躊躇(ちゅうちょ)がある。

スイスの例

別の政府関係者は「今や先進国で介入をしているのはスイスだけ だ」と漏らす。スイス政府がユーロ安を受けたスイス・フラン高を受 け、昨年3月から今年6月まで為替介入で対応したが、再び対ユーロ で最高値をつけ、失敗に終わったことは記憶に新しい。

三谷氏は「ユーロ不安を背景にスイス・フランが1つの逃避通貨 になるという大きな流れがある中で、スイスが相当な介入をしても効 果はなかった。今の日本の立場もそれに近い。規模が拡大する市場で、 為替介入の効果が出るかどうかはそう簡単な話ではない」と言う。

円高対策をめぐっては民主党代表選でも争点の一つだ。立候補し ている小沢一郎氏は1日、政権政策の中に「今後の急激な円高につい ては日本経済を守るために市場介入を含むあらゆる方策を果断に実施 する」と明記した。小沢氏は2日も、「長期的に円の評価が上がるこ とは悪いことではないが、急激な円高は弱いところにしわ寄せがくる ので、何としても止めないといけない」と強調した。

受けて立つ菅直人首相も「少なくとも円高に対する危機感という ものはかなり早い段階から持っていた。それに効果的に、どういう形 が対応できるのか。日銀との共同歩調も念頭に置いて、まず対策を打 ち出した」と語った。

菅首相は8月27日、「必要な時には断固たる措置を取る」と強い 調子で発言、為替介入を示唆した。為替市場ではやや円安に振れたも のの、反応は薄かった。同30日には日銀が臨時の金融政策決定会合で 追加緩和を決定したほか、日本政府も9200億円規模の追加経済対策を まとめ、連携して円高・景気対策を示した。しかし、円高は反転せず 依然1ドル=84円前半を中心に推移。日経平均株価も9000円を挟ん だ展開が続いており、決め手にはなっていない。

--取材協力 伊藤辰雄、氏兼敬子 Editor:Hitoshi Ozawa, Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 東京 藤岡徹    Toru Fujioka +81-3-3201-2158 tfujioka1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Chris Anstey +81-3-3201-7553   canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE