カナダの年金基金に中国投資家が打診-ポタシュへ対抗買収案検討で

カナダの年金基金、アルバータ・ インベストメント・マネジメント(AIMCo)は同国の肥料メー カー、ポタシュに対する共同での対抗買収案を検討するよう中国の 投資家から打診を受けた。AIMCoのレオ・デベバー最高経営責 任者(CEO)が2日明らかにした。

デベバーCEOは、AIMCoがポタシュへの買収提案に関心 がなかったと述べた。ポタシュは世界最大の鉱山会社、オーストラ リア・英系BHPビリトンから400億ドル(約3兆4000億円)の敵 対的買収を仕掛けられている。

デベバーCEOは電話インタビューで、、「カナダの年金基金と 中国の投資家の取引をまとめようとする仲介人から、他の年金基金 と同様に打診された」とした上で、「実際に金額など条件を詰める段 階には至らなかった」と述べた。中国の投資家について具体的に言 及することは控えた。