韓国4-6月GDP改定値:前期比1.4%増-輸出が寄与

韓国の4-6月(第2四半期)の 国内総生産(GDP)改定値は、速報値とほぼ同じペースで拡大し た。 同国の半導体や電子製品の輸出需要が寄与した。

韓国銀行(中央銀行)が3日発表した第2四半期のGDP改定 値は前期比1.4%増加。7月に発表された速報値は同1.5%増だった。 改定値は前年同期比で7.2%増と、速報値から変わらず。

現代証券のエコノミスト、イ・サンジェ氏(ソウル在勤)は統 計発表前に、「1-6月(上期)の韓国経済は非常に好調で、輸出を 背景に力強さを維持している」と指摘。世界経済が減速する恐れが ある中でも韓国中銀は利上げを継続するだろうが、「景気が二番底に 陥る公算は小さいだろう」と語っていた。

第2四半期(改定値)の財の輸出は前期比7%増(速報値は

7.1%増)。個人消費は同0.8%増、政府支出は同0.1%増で、いずれ も速報値から修正なし。

-- Editors: Sunil Jagtiani, Cherian Thomas

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: William Sim in Seoul at +82-2-3702-1646 or wsim2@bloomberg.net; Eunkyung Seo in Seoul at +82-2-3702-1639 or eseo3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey in Tokyo at +813-3201-7533 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE