米FRB:総資産は前週比ほぼ変わらず、米国債保有は拡大

米連邦準備制度理事会(FRB) の1日終了週のバランスシート(貸借対照表)週間報告によれば、 総資産は2兆3100億ドル(約195兆円)と、前週比ほぼ横ばい だった。先月発表した住宅関連証券の償還資金の再投資策に基づき、 米国債の保有は拡大した。

2日の発表によると、総資産は前週比9億6500万ドル増にと どまった。住宅ローン担保証券(MBS)の保有残高はほぼ変わ らずの1兆1000億ドルだった。政府機関債は変わらずの1565億 ドル。

FRBは先月、証券保有残高(2兆500億ドル)を維持する ため、住宅関連証券の償還資金で新たに米国債を購入する方針を 発表した。金融システムから流動性が失われるのを防ぐ狙いがある。

この制度に基づく米国債購入は8月17日の開始以降、計101 億9000万ドルに達した。米国債保有残高は全体で7863億ドルと なり、前週比17億9000万ドル増えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Joshua Zumbrun in Washington at +1-202-624-1984 or jzumbrun@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE