メキシコ湾で石油プラットフォームが爆発、作業員は避難-沿岸警備隊

米沿岸警備隊は、石油・ガス探査 会社の米マリナー・エナジーがメキシコ湾に所有するプラットフォー ム(石油生産施設)で爆発が起き、現在も火災が続いていることを明 らかにした。このプラットフォームは、ルイジアナ州沿岸から80マ イル(約129キロ)に位置している。

沿岸警備隊の消防士キャサリン・マクナマラ氏は、爆発時、同プ ラットフォームには13人の作業員がいたが、水中に避難したと説明。 沿岸警備隊が引き続き作業員の救出に当たっているという。

マリナーの環境安全担当ディレクター、ブレイン・ディンガー氏 は、石油と天然ガスを生産する同プラットフォームは同社が所有、か つ運営していると述べたが、それ以上の詳細は控えた。

ニューヨーク時間午前11時43分現在、マリナー・エナジーの 株価は前日比1.16ドル(6%)安の22.19ドル。