トリシェ総裁:ECBは政策金利変更のシグナル送る意向ない

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は、3カ月物資金の金利を融資期間中の政策金利の平均とすること について、政策金利を変更する意向を示唆するものではないと説明し た。

同総裁は2日の政策決定後の記者会見で、「政策委員会は、適正だ と考えている現行政策金利の変更を示唆する意図は全くない」と述べ た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム Akiyo Kinoshita 木下 晶代 +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE