アジア株:上昇-IMFの韓国成長見通し上方修正や米製造業統計で

2日のアジア株式相場は上昇。M SCIアジア太平洋指数は2週間ぶり高値で推移している。米国で市 場予想を上回る製造業活動の拡大ペースが示されたほか、国際通貨基 金(IMF)による韓国の成長率見通し予想の上方修正を好感した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時2分現在、前日比 1%高の119.24。指数構成銘柄のうち、値上がり銘柄と値下がり銘 柄の割合は約3対1。このまま引ければ終値は8月19日以来の高値 となる。

三菱UFJ投信戦略運用部の関口研二部長は「悲観論が行き過ぎ ている」との見方を示した。3日の雇用統計を控えて市場参加者は様 子見の姿勢を強めていると指摘し、「まだ強気になれない」と語った。

世界最大の鉱山会社、英・オーストラリア系BHPビリトンが高 い。中国2位の保険会社、中国平安保険(集団)も上昇。同社は、銀 行部門と深セン発展銀行との統合計画を受け、2カ月間取引が停止さ れていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE