スイスのスウォッチ:UBSを提訴、約25億円の投資損で-ターゲス紙

スイスの時計メーカー、スウォッチ ・グループは、UBSとの取引で被った3000万スイス・フラン(約 25億円)の投資損失を取り戻すため、同行を相手取り訴えを起こした。 同国紙ターゲス・アンツァイガー(オンライン版)が、スウォッチの ニック・ハイエク最高経営責任者(CEO)の発言を引用して報じた。

同紙によると、スウォッチはどのような市場情勢でもプラスの リターンを得ることを目指す投資商品をUBSから購入していた。

ブルームバーグ・ニュースのUBSに対する電話取材では、 これまでのところコメントは得られていない。スウォッチ・グループ の広報担当、ベアトリス・ホーバルト氏に電話と電子メールで取材 を試みたが、まだ連絡がついていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE