菅氏:円高に対する危機感、かなり早い段階から持っていた-討論会

菅直人首相は2日午後、民主党の小 沢一郎前幹事長との討論会で、外為市場で円高傾向が続いていることに 関し「円高に対する危機感はかなり早い段階から持っていた」と述べ た。また、政府と日銀が8月30日に対策を決め、「実行に移す段階」と 指摘した。