ハニーズ株が午後一段安、秋物鈍く8月既存店売上高は5.4%減に

福島県を本社に婦人流行カジュアル 衣料品店を全国展開するハニーズ株が急反落し、午後の取引で一時前日 比12%安の1143円まで売り込まれた。1日に公表した8月の月次売上速 報によると、既存店売上高は前年同月比5.4%減となり、2011年5月期 (今期)に入って初めてマイナスになった。客数も3.2%減、客単価 も2.2%減。会社側では、高温の持続でアンサンブルやTシャツ、パン ツなど夏物の消化は順調に進む一方、秋物の動きは鈍かったという。ま た新規出店1、退店23、月末店舗数は861と前月末比で22店減った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE