8月の英住宅価格:半年ぶり大幅低下の0.9%下落-ネーションワイド

英国の8月の住宅価格は過去半年間 で最大の下落となった。物件の供給増加で買い手の価格交渉力が増し たためだ。英住宅金融会社ネーションワイド・ビルディング・ソサエ ティーが発表した。

電子メールで2日配布された資料によると、8月の住宅平均価格 は前月比0.9%下落し16万6507ポンド(約2160万円)。7月は同

0.5%低下だった。前年同月比では3.9%上がり、昨年11月以来で最 も小幅な上昇だった。

ネーションワイドのチーフエコノミスト、マーティン・ガーバウ ワー氏は発表資料で「さらに多くの売り手が市場に戻ってきたため、 買い手側の選択肢が増え、価格を値切る力がアップしている」と指摘。 「昨年の住宅価格上昇が幅広い景気回復に先んじていたことを考える と、現在の調整は健全だろう」と分析した。