米SEC、「クオートスタッフィング」と呼ばれる手法調査-WSJ紙

米証券取引委員会(SEC)は、株 式売買で異例の大口注文を出し、その直後に取り消す「クオートスタ ッフィング」と呼ばれる手法について調査している。米紙ウォールス トリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)が事情に詳しい複数 の関係者の話を基に伝えた。

同紙によると、SECはこの手法が、ダウ工業株30種平均が数分 間で700ドル下がった5月6日の株価急落につながったかどうか検証 しているという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jeran Wittenstein at +1-415-617-7203 or jwittenstei1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE