豪州7月の貿易黒字は減少、市場予想下回る-輸出減で

オーストラリアの7月の貿易黒字 は減少し、縮小幅はエコノミスト予想よりも大きくなった。石炭と 鉄鉱石の輸出が減少する一方、輸入が増えたことが響いた。

豪統計局が2日発表した7月の貿易収支は18億9000万豪ドル (約1440億円)の黒字となった。ブルームバーグ・ニュースがまと めたエコノミスト22人の予想中央値は31億豪ドルの黒字だった。 6月の改定値は34億4000万豪ドルの黒字と、速報値から下方修正 された。

貿易黒字の縮小は、4-6月(第2四半期)に3年ぶりの高成 長を記録した同国の景気拡大ペース抑制につながる可能性がある。 同国では鉱業の記録的な投資ブームが波及する形で家計の支出が増 えた。家計部門は同国国内総生産(GDP)の半分余りを占める。

JPモルガン・チェースのエコノミスト、ヘレン・ケバンズ氏 (シ ドニー在勤)は統計発表前、商品相場の軟調さとアジアの需要 減少を貿易黒字縮小の要因に挙げていた。

7月の輸出は4%減の254億豪ドル。石炭の輸出は16%減、鉄 鉱石は7%減となった。輸入は2%増の235億豪ドル。この中には 国防省による戦闘機6機の調達分も含まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE