中国は不動産市場対策を緩和ではなく強化する可能性-ドイツ銀行

中国政府は既存の不動産市場対策を 強化する可能性があり、緩和する「公算は小さく」なっているようだと の見方をドイツ銀行が示した。アナリストのトニー・ツァン氏らは2日 のリポートで、投資家は政府の政策に適応できる不動産会社の株式購入 を検討すべきだと指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE