積ハウス株が続伸、戸建て受注伸び今期業績は計画比上振れと報道

住宅首位の積水ハウス株が続伸。戸 建て住宅の受注が伸び、今期(2011年1月期)業績は会社計画を上回 る見通しと、一部報道で伝わった。良好な業況が評価され前日比2.6% 高の761円まで上昇。前日には年初来安値(717円)を付けていた。

今期の連結営業損益は会社側の予想を約40億円超過し、550億円 程度の黒字(前期は387億円の赤字)になりそうだ、と2日付の日本経 済新聞朝刊が伝えた。この数値は、ブルームバーグ・データにあるアナ リスト17人の予想中央値520億円の黒字を上回る。住宅版エコポイン トなどの政策効果で戸建て住宅の受注が好調なほか、住宅単価も下げ止 まってきたとしている。

積ハウスは2日朝方、同報道は当社が公表したものではないとの発 表資料を出した。2-7月の決算発表は9日を予定しているという。