ブラジル中銀:政策金利を10.75%で据え置き-予想通り

ブラジル中央銀行は1日の金融政 策委員会の会合で、政策金利を10.75%に据え置いた。インフ レ率 が目標を下回る水準に鈍化すると同時に、世界の景気回復が停滞し ていることが背景。

ブラジル中銀は前回の会合まで3回連続で政策金利を引き上げ ていた。ブルームバーグの事前調査では、エコノミスト57人中46 人が金利据え置きを予想。一方、来年のインフレ再燃を阻止するた めに利上げは必要だとして、7人は0.25ポイント利上げ、4人が

0.5ポイント利上げを見込んでいた。

世界の景気減速がインフレ抑制に寄与するなかで、この日の決 定は長期にわたる金利据え置き局面のスタートとなる可能性がある と、RBSセキュリティーズの中南米担当シニアエコノミスト、ゼ イ ナ・ラティフ氏(サンパウロ在勤)はみている。

ラティフ氏はインタビューで、世界的な景気鈍化が「ブラジル に大きな打撃とならない見通しだが、金融政策がより保守的でなく なるだろう」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Matthew Bristow in Brasilia at +55-61-3329-1609 or mbristow5@bloomberg.net. Iuri Dantas in Brasilia at +55-61-3329-6164 or idantas@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Joshua Goodman at +55-21-2125-2535 or jgoodman19@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE