ハリケーン「アール」が米東海岸に接近-熱帯性低気圧「ガストン」も発達

ハリケーン「アール」は米東 海岸に接近した。ノースカロライナ州からマサチューセッツ州に 至る地域が暴風雨に見舞われる恐れがある。一方、熱帯性低気圧 「ガストン」も発達。勢力が強まったのはこの11日間で4回目と なる。

暴風注意報・警報の対象地域はニューハンプシャー州境に近 いマサチューセッツ州メリマク川まで北方に広がった。アールは 最大風速が時速135マイル(217キロ、秒速約60メートル)で、 勢力の強さで5段階の上から2番目のカテゴリー4に再び強まっ た。

米国立ハリケーンセンター(NHC)は午後5時時点で「危 険で大型のハリケーン、アールは中部大西洋岸を脅かしている」 と指摘した。

NHCによると、勢力を強めたアールはアウターバンクスと マサチューセッツ州ケープコッドから50-100マイル内を通過し、 週末にカナダのノバスコシア州に上陸する進路をたどっている。 午後5時時点ではハタラス岬の南南東630マイルの地点にあり、 時速17マイルで北西に進んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE