コーンFRB理事:金融規制改革がFRBの緊急融資能力を制限

コーン米連邦準備制度理事会(FR B)理事は、新たな金融規制について、危機が将来発生した際にFR Bが緊急融資を実施する能力を制限するとの見解を示した。

FRB理事を1日退任するコーン氏は米経済専門局CNBCとの インタビューで、米証券ベアー・スターンズや米保険アメリカン・イ ンターナショナル・グループ(AIG)への救済支援のように「1企 業に向けたFRBの融資能力を議会が制限したのは事実だ」と述べた。

FRBのデービッド・スキッドモア報道官によると、FRBに40 年間勤務した同理事はこの日が勤務最終日。事情に詳しい関係者は先 月、同理事は退任後、今月中旬からブルッキングス研究所に勤務する と述べている。