米個人破産申請:8月は前月比8%減、1-8月は前年比増加-ABI

米破産協会(ABI)によると、 8月の米国の個人破産申請件数は12万7028件と、前月から8%減 少した。

ABIによれば、1-8月の個人破産申請件数は約100万件と、 前年同期の約92万件を上回っている。

ABIのエグゼクティブディレクター、サミュエル・ガーダノ 氏は「月ごとの申請件数は変動性が大きいが、2005年の米破産法改 正以降では依然として最も高い水準だ」と分析した。ABI発表の 申請件数は全国破産調査センター(NBKRC)の集計データに基 づいている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE