独BMWの高級車販売、3カ月連続でトヨタ上回る-8月の米国販売

8月の米自動車販売では、ドイツの BMWの「BMW」ブランドが前年同月比1.6%の伸びを示し、3カ 月連続でトヨタ自動車の「レクサス」を制して米高級車販売で首位の ブランドとなった。

1日の発表資料によると、BMWの販売台数は1万9540台に増 加。「1シリーズ」が前年同月比53%、「7シリーズ」は42%それぞ れ伸びた。一方、レクサスは15%減の1万9465台だった。

レクサスはこの1年間にセダン「LS460」とスポーツ型多目的 車(SUV)「GX460」を含む過去最大のリコール(無償の回収・ 修理)を実施。モデルチェンジされたBMWや独ダイムラーの「メル セデス・ベンツ」の製品との競争に直面している。6月、7月に続き レクサスの販売を上回ったBMWは、2012年までに米高級車販売で トップに立つ目標を掲げている。

8月はメルセデスの販売が10%増の1万8826台。モデルチェ ンジした「Eクラス」が8月に26%、1-8月では71%伸び、メル セデスの販売増加に寄与した。

レクサスは年初来の販売実績では米高級車市場でトップの座にあ る。1-8月の販売台数は14万5490台と、11%増加した。メルセ デスは18%増の13万9867台、BMWは7.8%増の13万9236台。

ネーションワイド・ミューチュアル・インシュアランスのチーフ エコノミスト、ポール・バルー氏は電話インタビューで、高級車販売 は比較的裕福な家計の一部回復で恩恵を受けており、1年前と比べる 健全に見えると指摘。「高級車分野は景気下降で非常に落ち込んだこ とから、現在は低めの水準からの回復となっている」と述べた。