インド株(終了):10週で最大の上げ-資源株やマルチ・スズキ高い

インド株式相場は上昇。センセック ス30種株価指数が10週間で最大の上げとなった。景気拡大で企業の 収益性が向上し需要が高まるとの観測から、資源株を中心に買いが膨 らんだ。

産銅でインド最大手のスターライト・インダストリーズは上昇。 銅値上がりに加え、野村ホールディングスが同銘柄の投資判断を引き 上げたことが手掛かり。国内最大の乗用車メーカー、マルチ・スズキ・ インディアも高い。8月の月間販売台数が過去最高を記録したことが 好感された。8月31日の政府発表によると、4-6月期のインド経済 は2年半ぶりの高成長となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比234.75ポイン ト(1.3%)高の18205.87で引け、6月21日以来の大幅な上昇率とな った。

スターライト(STLT IN)は3.6%高の156.50ルピー。7月21日 以降で最大の値上がり。マルチ・スズキ(MSIL IN)は1.2%上げ1272.75 ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE