住友商:大阪臨海部の太陽光発電事業に参入‐発電規模10メガワット

大阪市は1日、大阪湾臨海部の埋め 立て地で計画している大規模太陽光発電(メガソーラー)事業につい て、住友商事と三井住友ファイナンス&リースの企業連合が担当するこ とが決まったと発表した。住友商事は事業用地を市から無償で借り受け るという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE