国際協力銀:スペイン政府と覚書、環境インフラ分野で両国企業を支援

国際協力銀行(JBIC)は1日、 スペインの産業観光商務省と国際的な環境インフラ事業への両国企業 の進出を支援するための覚書を締結したと発表した。入札情報の交換や 互いの提携相手探しなどで協力する。日本企業の海外での環境インフラ 事業展開を後押しする狙いだ。

JBICの発表資料によると、スペインは風力発電世界シェア1位 の電力会社イベルドローラをはじめ、水インフラ、太陽熱などの環境イ ンフラ分野の有力企業を抱える。JBICはこうした企業と、高い環境 技術を持つ日本企業による共同プロジェクトを増やしたい考えだ。

日本、スペイン両国企業の協力案件としては、三井物産子会社とス ペイン水処理会社のアトラテック社などの共同出資会社が今年1月、メ キシコの下水道処理サービス事業を受注した例などがある。