ユーロ圏:8月の製造業景気指数改定値、55.1-速報から上方修正

ユーロ圏製造業の8月の拡大ペース は先の発表から上方修正された。7月からは伸びが鈍化し、輸出主導 型の景気回復が弱まりつつある兆候が示された。

マークイット・エコノミクスが1日発表した8月のユーロ圏製造 業景気指数(改定値)は55.1と、8月23日発表の速報値(55.0)か ら引き上げられた。7月は56.7だった。同指数は11カ月連続で生産 活動の拡大を示す50を上回った。

3日に発表される8月のユーロ圏のサービス業と製造業を合わせ た総合景気指数(改定値)は56.1と、7月の56.7からの低下が見込 まれている。サービス業景気指数(改定値)は55.6(7月は55.8)と なる見通し。