香港の中策集団:AIG台湾部門買収を断念せず-異議申し立て検討へ

香港の中策集団は、米保険会社ア メリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の台湾生命保険 部門の買収申請を台湾当局に却下された問題で、異議申し立てを検討 する。柯清輝(レイモンド・オー)行政総裁が1日、明らかにした。 中策集団は南山人寿保険に対し、21億5000万ドル(約1800億円) 相当の買収案を提示していた。

南山人寿には、中策集団と共同で香港の金融会社プリマス・ファ イナンシャル・ホールディングスも買収案を提示している。柯・行政 総裁は、プリマスおよびAIGと共同で異議申し立てを行うかどうか について話し合うと語った。事情に詳しい関係者2人によれば、プリ マスも異議申し立てを検討している。

柯・行政総裁は、1日の記者ブリーフィングで、「大いに失望し ている」とした上で、「当社は今後も南山人寿の買収に焦点を絞る。 簡単にあきらめたりはしない」と述べた。