豪中銀は11年に利上げの公算、GDP伸び加速で-RBCキャピタル

RBCキャピタル・マーケッツのシ ニアエコノミスト、スーリン・オン氏(シドニー在勤)は1日、オー ストラリア経済と政策金利について、以下の通りコメントした。

豪統計局が1日発表した2010年4-6月(第2四半期)の国内 総生産(GDP)は前期比1.2%増加。ブルームバーグ・ニュースが まとめたエコノミスト23人の予想中央値では0.9%増が見込まれて いた。1-3月(第1四半期)は、同0.7%増に改定された。

「予想を上回る力強い経済成長だ」

「民間消費がより堅調となったほか、輸出価格が成長を下支えし た」

「力強い企業投資が控えている」

「豪州は世界の経済成長基準を引き続き上回る」

「政策金利の引き下げを示唆する要因は何もない」

「政策金利の次の動きは上向きで、時期は2011年初めだろう」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE