米大統領:イラクでの戦闘任務完了で、国内景気浮揚に集中

オバマ米大統領は31日夜、ホ ワイトハウスの執務室からのテレビ演説で、米軍のイラクでの戦闘 任務完了に伴い米国は景気浮揚という「緊急課題」に集中する必要 があると訴えた。同大統領は米国の強さは国内の繁栄に根差してい ると指摘した。

大統領は不評の戦争をめぐる論争に関するページをめくり、海 外でのアルカイダとの戦いと国内経済の再建に国家資源を注ぎ込む べき時だと強調した。

演説原稿によると、大統領は「米国は歴史を通じ、自由と人間 としての尊厳を海外で育む重責を担うことに前向きだった」と述べ た上で、「しかし、われわれには学んだことがある。わが国の強さ と海外への影響力は、国内の繁栄にしっかりと支えられた状態であ らねばならないということだ」と言明した。

大統領が「イラクの自由作戦」の正式な終了を宣言したことで、 米軍は今後、イラク軍への支援や訓練を提供する作戦にシフトする。

大統領は戦闘任務終了がイラクと米国の両国の利益に合致する と見解を表明。米国はイラクの安定化で「多大な犠牲」を払って治 安責任をイラク政府に引き継ぐことができる状態にしたと指摘し、 これにより米国は一層多くの資源をアフガニスタンでの戦いや国内 の関心事に振り向けることが可能になると説明。「われわれにとっ て最も緊急の課題は景気を回復し、仕事を失った数百万人の米国民 を職場に戻すことだ」と言明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 東京  麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Nicholas Johnston in Washington at +1-202-654-1264 or njohnston3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joe Sobczyk at +1-202-624-1976 or jsobczyk@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE