マカオのカジノ収入:8月は前年同月比40%増-1-8月期は63%増

マカオの8月のカジノ収入は、前年 同月比40%増加し158億パタカ(約1665億円)となった。マカオの カジノ監督当局、澳門博彩監察協調局(GICB)が明らかにした。

GICBによれば、中国国内で唯一ギャンブルが合法化されてい るマカオのカジノ運営6社の収入は1-8月期に計1179億パタカと、 前年同期比63%増えた。

ジェフリーズのアナリスト、デービッド・カッツ氏(ニューヨー ク在勤)は1日付の顧客向けリポートで、「中国経済の若干の鈍化にも かかわらず、マカオのカジノ収入は年内、前年比で力強い伸びが続く 見通しだ」と予想。8月の数字については「比較的予想に沿った水準 だった」と指摘した。