スペイン:1-7月の中央政府財政赤字はほぼ半減、GDP比2.44%

スペイン中央政府の財政赤字は、 1-7月期に前年同期と比べほぼ半減した。税収増加と歳出削減が奏 功した。

今年7月までの財政赤字は258億ユーロ(約2兆7550億円)と、 国内総生産(GDP)比2.44%に低下。前年同期は498億ユーロで、 同比率は4.73%だった。スペイン財務省が31日、ウェブサイト上に 資料を掲載した。税収は前年同期比35.6%の増加だった。

スペインは財政赤字削減のため、歳出削減と増税を進めている。 少なくとも30年間で最も踏み込んだ緊縮財政策の一環として、6月 に公務員賃金を5%削減し、7月には付加価値税(VAT)の税率を 引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE