米ボーイング:ドリームライナー納入延期費用、当面計上しない公算

米航空機メーカー、ボーイングは 次世代中型旅客機787(ドリームライナー)の納入延期に関連する費 用を来年1-3月(第1四半期)まで計上しない公算が大きい。同社 のジェームズ・ベル最高財務責任者(CFO)が明らかにした。延期 費用は既に計画に盛り込まれていると説明している。

ボーイングは先週、787型機の6度目の引き渡し延期を発表。納 期を当初予定から2年半余り遅い来年1-3月期の中頃とした。ボー イングは27日、今回の再延期は業績見通しに影響しないと表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE