NY銅先物:3週ぶり大幅安-シカゴ製造業景況指数を嫌気

31日のニューヨーク銅先物相場は 反落。3週間ぶりの大幅安となった。8月のシカゴ地区の製造業景況 指数が昨年11月以来の低水準となったことが嫌気された。

シカゴ購買部協会がこの日発表した8月の同地区の製造業景況指 数は56.7と、7月の62.3から低下した。同指数は50が製造業活動の 拡大と縮小の境目を示す。

VTBキャピタルのアナリスト、アンドレイ・クリュチェンコフ 氏は「今週発表の米経済指標が弱い内容になるとの見通しから景気を めぐる不透明感がじわじわ再燃しつつある」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限は、前日比5.95セント(1.7%)安の1ポンド=3.37ドル と、11日以来の大幅な下げとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE