英国債:上昇、株安で安全需要高まる-月間では約2年ぶり大幅高

英国債相場は上昇。月間ベー スでは約2年ぶりの大幅高となった。株安を受け、安全資産とされ る国債の需要が高まった。

この日の2年債利回りは約1週間ぶりの低水準となり、10年債 の2年債への上乗せ利回りは2009年4月以来の最小に縮小した。 株価指数では、MSCI世界指数が0.1%下げたほか、英国株式の 指標であるFT100種指数は一時、1.4%安まで落ち込んだ。

クレディ・アグリコルCIB(ロンドン)の資本市場戦略担当 アシスタントディレクター、オーランド・グリーン氏は、国債相場 の上昇は「全般的な回復見通しへの現在の懸念を反映している」と 述べた。

ロンドン時間午後4時48分現在、10年債利回りは前営業日比 8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.84%。 25日には2.79%まで下げ、ブルームバーグがデータ集計を開始し て以来の最低を付けた。

2年債利回りは5bp低下の0.64%。24日には0.559%ま で下げた。この日の利回り低下で、10年債とのスプレッド(利回り 格差)は218bpと、昨年4月22日以来の最小となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE