新生銀:既発劣後債の交換でユーロ建て債の募集開始-自己資本維持

新生銀行は31日、既発の英ポンド 建て永久劣後債とユーロ建て劣後債(2016年2月満期)の保有者に対し て新規のユーロ建て劣後債を交換する募集を開始した。自己資本水準の 維持、強化が目的。

新生銀行が発表した資料で明らかになった。8月30日時点での既 発債の残高は、ポンド建て債が約7714万ポンド(約100億円)、ユーロ 建て債が約5億4321万ユーロ(約580億円)。新規に募集を行うユーロ 建て債の満期は2020年9月。発行日は9月14日。

ムーディーズは31日、このユーロ建て劣後債に対して、Baa2 の格付けを付与した。S&PもBBBの格付けを付与した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE