NY原油時間外:月間ベースで5月以来の下げに-米回復失速懸念で

ニューヨーク原油先物相場は 31日の時間外取引で下落。このままいけば月間ベースとしては5月 以来の下げとなる。前日発表された米個人消費の伸びが予想を下回 ったことで、世界最大の原油消費国である同国の景気回復の失速懸 念が強まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)原油先物10月限は一 時、前日比1.28ドル安の1バレル=73.42ドルを付けた。シンガ ポール時間午後3時12分(東京時間同4時12分)現在は73.55 ドルで推移。前日の取引は0.6%安の74.70ドルで引けた。月間ベ ースでは6.8%安、年初来では7.3%下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE