日航:更生計画案を東京地裁に提出、機構支援3年で復活明記

企業再生支援機構の下で経営再建中 の日本航空は31日午後、東京地方裁判所に更生計画案を提出した。発表 資料によると、計画初年度の2011年3月末の連結営業損益は641億円の 黒字、売上高は1兆3250億円を目指す。同時に248億円の資産超過に財 務を改善することで、早期に財務体質の基盤強化を図り、機構法に定め られた3年以内に、日航の上場などを含む企業再生の支援を完了させる ことを狙う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE