ECBのリイカネン氏:不均衡阻止で見解一致-カウパッレティ紙

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、フィンランド中銀のリイカネン総裁は、大幅な不均衡形 成を阻止するためには金融市場の監督が必要だとの認識を示した。フ ィンランド紙カウパッレティが31日、報じた。

同総裁は同紙に対し、「これについては誰もが全く同じ見解だ」 と言明。その上で、「金利水準変更などの措置で資産価格の不均衡を阻 止するため、どの程度金融政策が利用できるかという点については見 方が異なる」と説明した。公的債務の伸び抑制は多くの国にとって難 しい課題になるだろうとも語ったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Kati Pohjanpalo at +358-9-2512-2678 or kpohjanpalo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE