日経平均終値で年初来安値、政策不況や円高に不安感-ほぼ全面安に

日本株相場は大幅反落し、日経平均 株価、TOPIXとも終値で年初来安値を更新した。根強い米景気の先 行き警戒感や日本政府、日本銀行が示した経済・金融対策では不十分と の見方から為替の円高・ドル安進行に対する不安がぬぐえず、電機や自 動車など時価総額上位の輸出関連株を中心に、 東証1部33業種はすべ て安い。値下がり銘柄数も1598に達し、値上がりはわずか50銘柄にとど まった。日経平均の終値は前日比325円20銭(3.6%)安の8824円6銭、 TOPIXは24.54ポイント(3%)安の804.67。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE