仏カルフール:1-6月純利益8200万ユーロ-予想下回る

小売り世界2位のフランスのカル フールの1-6月(上期)利益は市場予想を下回った。欧州とブラジ ルのスーパーストア(大型店)の売り上げ不振と、ベルギーでの店舗 閉鎖コストが響いた。

31日の発表資料によると、上期の純利益は8200万ユーロ(約87 億円)と、ブルームバーグがまとめたアナリスト8人の予想平均の2 億9200万ユーロを下回った。前年同期は5800万ユーロの損失を計上 していた。通期の業績見通しは維持した。

上期はベルギーでの16店舗閉鎖と、ブラジルでの在庫償却に関連 して3億8400万ユーロの一時費用を計上した。営業利益の目安となる 項目は7.6%増の11億ユーロと、会社見通しを達成したとしている。

オロフソン最高経営責任者(CEO)は声明で、2010年の目標達 成には「自信がある」と表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE