米ニューズ傘下のマイスペース、グーグルとの広告契約再延長-関係者

【記者:Sarah Rabil、Andy Fixmer】

8月31日(ブルームバーグ):米メディア企業ニューズ・コープ のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)部門、マイス ペースは、グーグルとの検索広告契約を1カ月間延長した。マイスペ ースは同契約に替わる新規契約の合意を目指している。協議内容を知 る関係者2人が明らかにした。

協議内容が秘密だとして匿名を条件に語った同関係者らは、新規 の契約先候補を明らかにしようとしなかった。マイスペースは新たな 契約に向けた協議をこれまでにマイクロソフトや米ヤフー、グーグル と行っていると、同協議に詳しい関係者が7月時点で明らかにしてい る。

マイスペースとグーグルとの契約延長は2回目。グーグルはマイ スペースへの広告掲載で3年間に9億ドル(約760億円)支払うこと で合意している。契約は6月に切れる予定だったが、前もって8月末 まで延長されていた。2008年4月に世界のユーザー数でフェースブ ックに抜かれたマイスペースのマイク・ジョーンズ社長は、機能を盛 り込むことで人気を復活させようと試みている。

グーグルの広報担当、アーロン・ザモスト氏とマイスペースのジ ョーンズ社長は共にコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE