ドイツの不正競争防止当局、GM傘下オペルを提訴-WSJ紙

ドイツの不正競争防止当局が、自 動車に「生涯保証」を付ける広告キャンペーンをめぐり、米ゼネラル・ モーターズ(GM)傘下アダム・オペルを提訴している。米紙ウォー ルストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)がオペルの広報 担当者や同当局の報道官を引用して報じた。

同紙によると、オペルは現在、走行距離16万キロを上限にした 期間無制限の保証を生涯保証と名付けて提供。これについて当局は、 走行距離の上限設定を不適切と見なし、同社に広告の取り下げを求め ている。

オペルと当局の交渉が決裂したため、今後は裁判所が「生涯」の 定義について判断を下すことになるという。オペルの広報担当が同紙 に明らかにした。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE