昭和電工:インドネシアにアルミナ工場建設、投資額約400億円

昭和電工は31日、インドネシアのア ンタム社と、同国にアルミナ工場を建設することで合意したと発表し た。操業開始は2014年1月。投資額は約4億5000万ドル(約400億円) の見込み。生産能力は年産30万トン。新工場はアンタム社との合弁会社 が運営する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE