米原油在庫:1カ月ぶりの高水準に増加か、経済成長の鈍化で-調査

米国の経済成長が鈍化している兆 しがあるなか、同国の原油在庫が先週、1カ月ぶりの高水準に増加し たとの見通しが、ブルームバーグ・ニュース実施の調査で示された。

米エネルギー省の在庫統計発表を9月1日に控え、ブルームバー グがアナリスト12人を対象に実施した調査の中央値では、原油在庫は 8月27日終了週に155万バレル(0.4%)増の3億5830万バレルにな ったもよう。予想通りなら、7月23日以来の高水準。

エネルギーに重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キャピタル (ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は「特に全般的 な傾向であるため、この水準の在庫はかなり多く、無視することはで きない」と指摘。「少なくとも、相場にとっては強い逆風になるだろ う」との見方を示した。

原油在庫が5月21日に達した今年の最高水準である3億6500万 バレルに近づいていることから、相場は下落する可能性がある。製油 所が定期修理のため操業を停止し、需要は向こう2カ月間、減少する 見通し。製油所の稼働率は過去6年のうち3回、9月に年間の最低水 準に落ち込んだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE