米再保険19社の剰余金、4-6月は5期ぶりに前期下回る-業界団体

資産家ウォーレン・バフェット氏 率いるバークシャー・ハサウェイ傘下やXLグループを含む米再保険 19社の4-6月(第2四半期)の剰余金が、5四半期ぶりに前期を下 回った。

米再保険協会(RAA)の30日のリポートによると、資産から 負債を差し引いた純資産の目安である剰余金は、19社合計で前期比

1.6%減の997億ドル(約8兆4100億円)。1-3月(第1四半期) は1013億ドルだった。

RAAの財務分析担当アシスタントバイスプレジデント、スコッ ト・ウィリアムソン氏は30日のインタビューで「剰余金は前四半期 との比較で大きな変化はなかった」との見方を示した。

第2四半期の剰余金は、バークシャー傘下の再保険部門ナショナ ル・インデムニティが1%減の約610億ドル。XLグループは5.3% 減の21億2000万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE