中国のCIC会長:世界の経済力は西から東、北から南にシフト

【Bloomberg News】

8月31日(ブルームバーグ):世界の経済力が西側諸国から 東方に、北半球から南半球にシフトしているとの見方を、中国の 政府系ファンド(SWF)、中国投資(CIC)の金立群会長が中国 英字紙チャイナ・デーリーへの寄稿で明らかにした。

金会長は、新興国・地域は国内総生産(GDP)が数十年以内 に先進国を上回ると予想されるものの、同時に貧困や栄養不良、結核、 低い識字率、環境悪化などの難題に引き続き直面せざるを得ないと 指摘。1人当たりGDPも先進国を下回る状態が続くとの見方を示 した。

会長は、新興国が教育や保健分野への大規模な投資をなお必要 としていると説明。一方、経済力のシフトは必ずしも政治力や 軍事力のシフトとイコールではないと付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE