小沢氏:民主代表選出馬を確認、菅首相との会談物別れ

更新日時

民主党代表選(9月1日告示、14 日投開票)に立候補を予定する菅直人首相と小沢一郎前幹事長との間 では、全面対決を避けるためのぎりぎりの調整が31日行われたが、首 相と小沢氏との会談が物別れに終わり、両陣営の激突が確実な情勢と なった。

小沢氏は31日夕、党本部での首相との会談後、記者団に対し、代 表選については首相と「正々と、お互いにがんばる」と話したと述べ、 出馬を確認した。

一方、首相は会談後、記者団に対し「同志の推薦をもらって、代 表選にあらためて立候補することにした」と述べ、出馬宣言をした。 今回の選挙は「代表を選ぶ選挙というより次期首相を選ぶ選挙」だと 強調、国民全体に支援を求める姿勢を示した。

小沢氏陣営との調整については「できるだけ融和を図ろうという 姿勢で臨んできた」と指摘。会談ではこの考えを伝えたが「選挙は選 挙として戦おう」という話になったという。

両陣営の調整をめぐっては、首相は鳩山由紀夫前首相と30日夜、 公邸で会談。この後、両者はそろって記者団の取材に応じた。鳩山氏 は「菅首相と小沢一郎先生との間の会談の仲介の労を取りたい」と述 べ、菅、小沢両氏の直接会談実現で妥協点を探る考えを表明していた。

首相も「トロイカ体制の原点を大事にしてやっていこうではない かという言葉を鳩山さんから頂いた。わたしとしてはその基本的な考 え方についてはまったく異存がない」と述べた。両氏の発言場面はT BSが同日夜の「ニュース23X(クロス)」で放映した。

--取材協力:山村敬一Editor:Hitoshi Sugimoto, Hitoshi Ozawa

参考画面: 参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE