米国:北朝鮮への金融制裁を強化-核開発計画の資金源遮断へ

オバマ米大統領は30日、韓国の 哨戒艦沈没事件に伴う北朝鮮への金融制裁を強化した。北朝鮮の金 正日総書記が推し進める核開発プログラムの資金源を断つことを目 指す。

米財務省ウェブサイトに掲載された大統領令によれば、北朝鮮 の軍事産業を支援する「違法かつ不正な行為」が疑われる同国の5 政府機関と公営企業3社、個人4人の資産を凍結する。

米政府によると、資産の凍結対象となった政府機関などはぜい たく品を調達したほか、麻薬取引やマネーロンダリング(資金洗浄)、 偽札製造を行った疑いがある。

制裁対象とされた個人のうち、2人は北朝鮮原子力総局の李済 善 総局長と李弘燮元寧辺原子力研究所長。

参考画面: 記事についての翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事についての記者への問い合わせ先: Flavia Krause-Jackson in Washington at +39-06-4520-6322 or fjackson@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Mark Silva at +1-202-654-4315 or msilva@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE