米シティ:リポートで不満漏らしたアナリストのマヨ氏と会談へ

米シティグループは経営上層部が クレディ・アグリコル・セキュリティーズのアナリスト、マイク・マ ヨ氏と会談することを明らかにした。マヨ氏がリポートで、2年近く にわたってシティの経営陣との会談が持てなかったため同行に対する 信頼性に疑念が生じたと不満を漏らしたことに対応する。

シティグループの広報担当者、ジョン・ディアット氏は電子メー ルで、同社が「時期が来たらマヨ氏と会談する」と説明した。

マヨ氏は30日付リポートで「シティの社内文化やリスク管理の 様式がわれわれの信頼を得られるように変化したのかどうか、はっき りしない」と述べ、「アナリストへの対応としては一般的な経営上層 部との私的な会合を、ほかのアナリストとは全員ではないにせよ大半 と実施しながら、繰り返し要請したわれわれとは約1年9カ月間行わ なかった」と指摘した。

過去1年間のリターンを追跡したブルームバーグのデータによる と、シティを調査分析対象としているアナリストのランキングでマヨ 氏は首位に並んでいる。ブルームバーグの調査対象アナリスト25人 のうち、シティの投資判断を「買い」としているのは13人、「ホー ルド」は9人、「売り」はマヨ氏のほか2人。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE